ミュージアムショップ円山で、新メニューの月寒あんぱん揚げたてドーナツとソフトクリームを試食!

  • URLをコピーしました!

円山動物園のMuseum Shop MARUYAMA (ミュージアムショップ円山)にある飲食のメニューを試食させてもらったので、紹介します。

ちょうどアジアゾウ「パール」の仔ゾウの新商品の取材で行ったのですが、Museum Shop MARUYAMA (ミュージアムショップ円山)のメニューが美味しいこと!

私の気持ちは、サックサクでアッツアツの「月寒あんぱん」と、「ソフトクリーム×ハスカップピューレ」に持って行かれたので、早速レビューします♪

【※】この記事は、Museum Shop MARUYAMA (ミュージアムショップ円山)様から商品提供を受けて、試食させてもらったレビューPR記事です。

目次

Museum Shop MARUYAMA (ミュージアムショップ円山)

円山動物園の正門をくぐって、すぐ左側にあるのが、ミュージアムショップ円山さんです。

2022年7月にオープンした新しいおみやげ屋さんで、「あれ?そこはセブンイレブンだよ?」と驚く方も多いのではないでしょうか?

店内は木の温もりを感じる、あたたかい雰囲気のお店です。どうぶつのぬいぐるみが棚いっぱいにキレイに陳列しているので、眺めているだけで幸せな気持ちになります。

ハラちゃん

キリンのナナコさんが活躍していた時代、よくセブンイレブンでジュースを買っていたので、セブンイレブンの閉店はショックでした……。

ハラちゃん

でも、気持ちは一転。

ミュージアムショップ円山さんの居心地の良さと、ソフトクリームの美味しさ、トイレのキレイさ、ジュースも買える便利さにすっかりどハマり!

今では、円山動物園に来たら必ず立ち寄らないと気が済まないです(笑)

Musium Shop Maruyamaのメニューの試食

Museum Shop MARUYAMA (ミュージアムショップ円山)さんでは、レジカウンターでフードやドリンクメニューを購入することができます。

ここのメニューは、一般的なものと北海道の食材にこだわったメニューの2種類があります。

北海道の食材にこだわったメニューは、なんと店長の亀畑さん道内を車で走り回り、こだわりの食材を選んできたそうです。

たとえば、道東の中標津町のミルクを使ったソフトクリームに合うハスカップソースを探すため、札幌から小樽市の隣の余市町や苫小牧市の隣の厚真町まで探しに行ったとのこと!

マエちゃん

普通の店長さんのお仕事を超えたこだわりにびっくりです!

・月寒あんぱん 揚げたてドーナツ
・中標津町ソフトクリーム×厚真町ハスカップソース

今回はこの2つのメニューを試食させてもらいました。

店内には座席があるので、揚げたてをすぐに頬張れます♪

ぬいぐるみを眺めながら食べることができるので、至福の時間です!

月寒あんぱん 揚げたてドーナツ

最初に私たちが試食したのは、「月寒あんぱんの揚げたてドーナツ」です。

大通ビッセに2020年まであった月寒あんぱんのお店でも、「月寒あんぱんの揚げたてドーナツ」を提供していいました。

しかし、大通ビッセにあった月寒あんぱんのお店はコロナ禍で撤退し、店舗がなくなってしまったのです。

だから、今は円山動物園のミュージアムショップ円山でしか食べられないとのこと♪

一口サイズの月寒あんぱんドーナツは3個入って250円(税込)

月寒あんぱんのあんこは甘めなので、甘党の私でも3つがベストな量でしたよ!

見てください。この美しい断面!

以前支笏湖で食べた「わかさいも」を揚げた「いもてん」もその美味さに感動しましたが、その「わかさいものいもてん」より「月寒あんぱんドーナツ」が圧勝です!

ハラちゃん

「わかさいものいもてん」がドラゴンボールのベジータなら「月寒あんぱんドーナツ」は孫悟空です。

ハラちゃん

歴史の長いお菓子は揚げるとスーパーサイヤ人級に強い(美味しい)ことがわかりました。

マエちゃん

めっちゃわかりにく例えなんだけど!

中標津町ソフトクリーム×厚真町ハスカップソース

続いて、試食させてもらったのは「中標津町ソフトクリーム×厚真町ハスカップソース」です。

筆者のハラちゃんは北海道生まれの道民です。幼い頃から北海道各地のソフトクリームを食べ歩いていますが、この味のソフトクリームは初めてで、驚きました。

脂肪分が高いので生クリームみたいなソフトクリームですが、サッパリしていて、くどくないのが不思議です。

こだわりのソフトクリームに合うように、亀畑店長が自ら足を運んで厳選した、厚真町のハスカップソースは酸味と甘さのバランスがよく、ソフトクリームによく合います。

ソフトクリーム単体より、かけた方がもっと美味しかったです!

マエちゃん

このハスカップソースを探すため、広い道内を探し回った亀畑さんの熱意にはビックリしました。

メニューの提供時間

この2つのメニューはMusium Shop MARUYAMA(ミュージアムショップまるやま)のレジで提供されています。

飲食レジは入り口から入って左側です。

円山動物園の閉園時間が、夏期(3/1〜10/31)は16時30分なので、ラストオーダーが16時です。

冬期(11/1〜2月末日)は閉園時間が30分早まるので、ラストオーダーは15時30分になります。

ちなみに、お支払いは、クレジットカード、電子マネー、交通系ICカードも使えるので現金がなくても安心ですよ。

入園しなくてもフード類をテイクアウトできる

動物園外側(円山球場の向かい)にあるテイクアウト専用口。

写真では扉が開いていますが、普段は出入りできません。

お店専用の駐車場はないので、円山動物園の駐車場を利用するのが良さそうです。

ハラちゃん

円山動物園に入らなくても買えるので、近くに寄った際は園外の外の入り口から入ってみてください。

編集後記

今回は、Musium Shop MARUYAMA(ミュージアムショップまるやま)の2つのメニューをお届けしました。

実は筆者であるハラちゃんは、「月寒あんぱん」に特別な思い出があります。

家業を博打で破綻させるような破天荒な私の曽祖父は、一回におはぎを10個以上食べるほどの大の甘党!でした。

そんな彼の大好物が「月寒あんぱん」だったそうです。

おじいちゃんっ子だった私の父は、甘い物をブラックホールのごとく食べていた曽祖父(父から見ておじいちゃん)のために、毎年大量の「月寒あんぱん」を買い込んで、お墓参りをしていました。

もしも甘党の曽祖父が「月寒あんぱんの揚げたてドーナツ」に出会っていたら、どんな大人買いをするのだろう?と想像してしまいます。

昭和の古い時代に「月寒あんぱんの揚げたてドーナツ」が開発されなかったことに感謝してしまいました。

ハラちゃん

糖質を油で揚げると、とってもハイカロリーで美味しいからね

マエちゃん

月寒あんぱんの話かと思ったら、ライター・ハラちゃんのマイエピソードがとんでもなさすぎる!

ハラちゃん

最後に話がズレましたが、月寒あんぱんもソフトクリームも美味しかったので、ぜひ円山動物園に寄った際は食べてみてください!

【Museum Shop MARUYAMA (ミュージアムショップ円山)】
■住所:〒064-0959 北海道札幌市中央区宮ケ丘3番地1

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次